忍者ブログ
ゲームとかの二次創作ブログ。 薄らホモとか乙女とかごっちゃごちゃですよ。 リリカルラブリーは無いからごめんね。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


明日は雪の可能性大!こんばんは白田です!明日はハンバーグです!俺が作る!
三連休とは知らず全部お休みな白田さんですが、正直何をしたもんかと
悩んだりしています。絵茶会でも開きますか。土日連続で。萌え尽きろとばかりに。
いやいや、誰が来るってんだこの辺境の大地に。いっそ伝説になればいい。

よくわからない感じですが、結構元気です。 あ、酔ってません!

落書き一枚。
sqq344.gif





ティラさんはダーリンさんの酷さから人格設定がえらい良い人になってしまって
大変可哀相だなあと思います。↑の絵はきっと、ダーリンに突然殴られて応戦したら
警官隊とかがやってきて連れてかれて事情聴取で「お前がやったんだろ?」なんて
言われてる最中の光景だと思われます。可哀相に…。
何が悪いって、人相とか装備とか第一印象ですよね。大変萌えます。

続きに妄想です。色々グダグダ考えてみました。
結果 まとまりがない  ネタバレ配慮ゼロ  萌え?何それ?な
感じになってます。まあ興味が剥きましたら(アイタタ一発変換)宜しくお願いします。

ではこの辺で!
続きご覧になられる方はそのままポチっとどうぞ~~。


エトリアの街というか、あの世界観というか、世界そのものっていうか、
まあその辺を考えてみたわけです。妄想?

人の考えに影響されやすい!とか

お前の脳内妄想なんて興味ないんだぜ!とか

そういう方向の方はまあ、くるっと半回転して戻ったら良いんじゃない?と思います。
と言っても人それぞれですわな。ご自身の判断にお任せしまっせ~!


ごー!




エトリアの街に外からやってくる冒険者について考えてみた。


何でみんなレベルが1なのかという初歩的な疑問。あれってどう考えても
奇妙。最初は考えたのです。エトリアという街だけが世界というものに存在してて、
あの世界樹の迷宮というものが周りの世界からやってくる人間を生み出したんでは
ないかなあとか。ファンタジーだから何でもありじゃん!とか。(適当だな)
でもそれじゃあさすがにSF~と思って、別の方向に考えてみた。

エトリアの街自体に何かしらの呪いがかかっていたとしたら、どうだろう。

街へやってくる前には普通に使えた技や術が使えなくなるんだから、多分
記憶とかそういった物を奪い取る呪い。忘れた事も忘れるような。
街の中から誰かが消えても、そう長くない時間の間に忘れ去る感じ。

正直な所エトリアの街にはちょっとした狂気があると思います。
酒場のおかみさんと施薬院のせんせはそんな事ないんですが、何か、
シリカ商店のおじょうさんは怖い。メガネと糸目も。
何だか判らんというか、彼らの思考の方向性が全く見えないからかな。
多分一番信用ならない方々ではないかと思うのです。あ、冒険者のギルドの
受付(?)のおっちゃんも信用できると思います。
若い人らには上の方で言った「忘れる呪い」がかかってるんじゃないかとか
想像してみたんです。そしたらこの何となあい怖さも判るんじゃないかとか。
年長組と違って、ヴィズルさんと付き合いの短かった彼らがヴィズルさんを
殺したプレイヤーに優しいのはヴィズルさん自体を忘れてるからとか、
そう考えるとおちおち道端で昼寝もできない感じがしませんか。
執政院のメガネは第二のヴィズルさんになる可能性大だと思う。
ヴィズルさんの街を発展させたい欲望だけが若い衆に残って
あんな、「いぬや御用達」なんて看板を立てるに至ってしまった訳です……。
あれは去年最大の衝撃かもしれん。(それが言いたかっただけじゃねえか)

そんで忘れる呪いってもんがほんとに街にかかってたとしたら、

sqq343.gif






アルルーナ様という存在が、ずっと昔森に迷い込んだまま戻る事が叶わず
突然変異の植物と同化してその身を保つ悲劇の少女というネタが使えるのです。

ああそうさ。


最後のこれがやりたいが為の妄想さ。


変質者に浚われて倫理に反する真似をされそうになっている(もしくはされた)所を
巨大植物に助けられて、小さいアルルーナ様はその植物をおかあさまなんて
慕う様になって、でもアルルーナ様は人間だから徐々に弱っていって、
死なせてたまるか!と植物の母性がアルルーナ様との同化に繋がった、とか、

よくね?(聞いちゃった!)


だから酒場で話を聞いてやってきた冒険者の殆どとは
アルルーナ様遊んでるつもりなんですよ。でも強さ桁外れだから
あっさり動かなくなっちゃって、寂しいからまた一人で歌って、また来て、また殺して
そんなエンドレスな訳です。プレイヤーは数少ない遊び友達みたいなね。
萌えませんか。これ萌えませんか!!

私白田はアルルーナ様が大好きです。


まあこんな感じです。グダグダっていうかまとまってない。
ここまで読んでくださった方いたら、お疲れ様でしたとしか言葉がありません。
お疲れ様でした!お付き合いくださり有難うございます~!
それでは、失礼します!!でゅわ!

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [165] [164] [163
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
白田 カブ
性別:
非公開
自己紹介:
夏に屈服する。
メールフォーム
解析
忍者ブログ [PR]